main_sp

Umu(ウーム)はこれからママになる方、Bon(ボーン)はママになった方にお召し上がりいただきたいサプリメント。

妊娠中と産後では必要な栄養成分は当然違ってきます。

妊娠中はお腹の赤ちゃんはもちろん、自分自身の体つくり、
産後は赤ちゃんにおいしい母乳を届けるためのからだづくりが必要です。

 

UmuとBonは食事だけでは摂取しきれない成分を
1日1粒で補えるよう配合しています。

 

もし体調が悪く食事が取れない場合、2粒で国の推奨量を
ほぼ摂取できます。


Umuはこんなプレママへお作りしました。

about_umu
  • ・つわりで食事が思うように摂れていない。
  • ・赤ちゃんを育てるのに大切な成分をしっかりととりたい。

Bonはこんな新米ママへお作りしました。

about_bon
  • ・栄養価が高く質の良い母乳を作り出すことで母乳を詰まりにくくしたい。
  • ・赤ちゃんの成長に必要な亜鉛をしっかり摂取したい。

1粒にたくさんの成分を詰め込むのではなく、成分との相性をしっかりと考えました。

あくまでもメインはお食事での栄養摂取。食事で摂取しきれない分を補う配合量です。

つわりや体調不良でお食事をお召し上がれない場合、2粒お召し上がりください。

出産経験のあるサプリメントアドバイザー有資格者で産婦人科の薬剤師と管理栄養士が監修しています。

  • ゲンナイ製薬専属 管理栄養士 上野 知佐

    ゲンナイ製薬専属 管理栄養士
    上野 知佐

    管理栄養士、幼児食アドバイザー

    1988年生まれ。

    昭和女子大学生活科学部生活科学科管理栄養士専攻卒業。大学卒業後、委託給食会社に就職し社員食堂にて勤務。結婚を機に退職し、特定保健指導やダイエット指導を始める。現在は、自身の妊娠出産の経験から「マタママごはん」「母乳ごはん」「ベビごはん(離乳食)」「こどもごはん(幼児食)」をブログにて発信中。

  • ゲンナイ製薬専属 薬剤師 氷室 久美子

    ゲンナイ製薬専属 薬剤師
    氷室 久美子

    日本大学薬学部卒業

    東京医科大学病院薬剤部、北部医療センターを経て、

    現在瀬戸病院薬剤科 薬局長を務める。

    弊社サプリメント製造に関してサプリメントアドバイザーの資格により的確なアドバイスをいただいています。

    NR・SA

UmuとBonはそれぞれ薬剤師と管理栄養士が選んだ4つの成分と適切な配合量でつくった栄養機能食品です。

1粒に8種、10種詰め込んだものがあふれていますが
私たちはあえて詰め込みませんでした。

今のあなたが本当に必要な成分を、
薬剤師さんと管理栄養士さん監修で選出。

食事では補えない栄養素を1日1粒で補えるよう、
愛を込めて作りました。

h3-premama

  • ヘム鉄

    妊娠中は赤ちゃんへの栄養を送るため血液の量が増えますがその分薄くなり、貧血気味になってしまいます。

    その分、血液が増える食材を取ろうとしてもかなりの量を食べなくてはいけません。

    そこでヘム鉄です。動物性の鉄分であるヘム鉄は高い吸収力があり、妊婦のママにしっかりと鉄分を供給します。

  • 葉酸

    細胞分裂をしてDNAが作られて赤ちゃんの体や臓器が作られます。そのDNAを複製するのに必須の成分であり足りないと、先天性異常のリスクが高まってしまいます。

    ビタミンと一緒に飲用することで葉酸の吸収力があがります。

  • ビタミンb16-12

    ビタミンB6はつわりを軽減される効果があるとされ論文などにも発表されています。 またB12は葉酸と同じように先天性欠損症のリスクを下げることが解明され、葉酸との併用でお互いの吸収率を高めます。

  • ビタミンc

    妊娠中に病気になったりすると赤ちゃんに影響が出てしまうことがあります。ビタミンCは骨や血管を丈夫にしたり免疫力をアップさせます。また鉄分との相性が良いのでお互いの吸収率をあげる作用があります。

h3-posmama

  • ヘム鉄

    吸収率の高いヘム鉄は母乳を作る上で非常に重要な栄養素となります。さらに産後は鉄分を母乳に取られるので貧血になりがちなので予防効果を期待できます。

  • 葉酸

    良質な血液を作るために必要な成分で血液から作られる 母乳の質を上げる作用があります。 また、葉酸を多く含んだ母乳は細胞分裂を促進させて乳児の成長には とても大切な成分です。

  • 亜鉛

    母乳の中の免疫力を高めるために必要な成分です。 また、産後の抜け毛を促進させる男性ホルモンを阻害する作用も ありますので産後の抜け毛ケアにも用いられます。

  • ビタミンc

    母乳を作るために必要な栄養素です。 母乳の出が悪い時などに良く摂取されます。産後はビタミン Cが一気に減少するので積極的に摂る必要があります。

摂取量、ちゃんと考えていますか。成分を詰め込みすぎたサプリメントを飲んでいませんか。

国が推奨する摂取量をめいいっぱい配合したサプリメントや、

1粒にとにかく成分を詰め込んだ!というサプリメントを飲んでいませんか。

ちゃんと成分同士の相性を考えていますか。

食事をすることで過剰摂取となっていませんか。

 

私たちは、サプリメントとはあくまでも「食事で摂取できない成分を補う食品」と捉えています。

お食事後にお召し上がりいただくことで国が推奨する摂取量となります。

hand

飲むストレスを限りなく少なく。1日一粒だけ。

妊娠中はつわりなどでなかなか食欲が出ない日もあります。

産後も体力低下など、疲れが出ることも。

少しでもサプリメントを飲む負担を減らしたいという

想いから1日1粒にこだわりました。

UmuとBonは当然、安心の国内製造です。

 

ママはもちろん、おなかの中の赤ちゃん、母乳を飲む赤ちゃんのために。

2種類とも安心の国内生産です。

 

国内生産の栄養機能食品という安心をぜひ体感してください。

made in japan

体に入れるものだから、カプセルにもこだわりました。

実はカプセルなしにしたかったのが本音です。

しかしヘム鉄や葉酸はとても苦く、飲むのが辛くなってしまうのです。

とは言え、カプセルを飲むのに抵抗があるのも事実。

この葛藤に打ち勝つべく、カプセルにこだわりました。

タピオカのでんぷんから作った無添加カプセルです。

酸素に対して優れた遮断性がありますので

より良い状態を保ち続けます。

製品詳細 製品詳細

届くたびにあたたかい気持ちに。

プレママにも新人ママにもあたたかい気持ちになっていただきたくて。

弊社女性陣が心を込めて考えとてもかわいいパッケージでお送りいたします。

Umuはママになるあなたが必要な成分を1粒に。1粒に詰め込まず過剰摂取を抑えます。

  • Umu(ウーム)妊娠中サプリメント

    Umu(ウーム)妊娠中サプリメント

    栄養機能食品(鉄・葉酸・ビタミンB/C)

    • Umu(ウーム)1粒中
    • ヘム鉄2.7mg
    • 葉酸170μg
    • ビタミンB61mg
    • ビタミンB121.7μg
    • ビタミンC71mg
  • ゲンナイ製薬専属 薬剤師 氷室 久美子

    ゲンナイ製薬専属 薬剤師
    氷室 久美子

    薬剤師・サプリメントアドバイザー

    Umuは全成分栄養機能食品としての含有量です。あくまでの食事をメインに栄養摂取を目指し足りない分をサプリで補う習慣をつけましょう。

    妊娠中は、身体や心の変化を起こしがちです。穏やかに妊娠中の生活を送っていただくために、毎日バランスよく栄養を摂る必要があります。特に葉酸は胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす為に、妊娠前からの摂取が推奨されています。

    葉酸はビタミンB群の一種でもあり、B6とB12と相乗効果があります。

    妊娠後期は普段貧血を起こしたことが無い方でも貧血になりやすく、吸収力の高いヘム鉄は重要です。三食食べていても不足しがちな栄養素はサプリで補うことをお勧めします。

Bonはママになったあなたが必要な成分を1粒に。赤ちゃんの成長に必要な亜鉛、ビタミンCたっぷり含有。

  • Bon(ボーン)産後・授乳中サプリメント

    Bon(ボーン)産後・授乳中サプリメント

    栄養機能食品(鉄・葉酸・ビタミンB/C)

    • Bon(ボーン)1粒中
    • ヘム鉄2.7mg
    • 葉酸200μg
    • 亜鉛5mg
    • ビタミンC120mg
  • ゲンナイ製薬専属 薬剤師 氷室 久美子

    ゲンナイ製薬専属 薬剤師
    氷室 久美子

    薬剤師・サプリメントアドバイザー

    Bonは全成分栄養機能食品としての含有量です。

    産後、つまり授乳中は、葉酸、鉄、 ビタミンに加え、ミネラルの亜鉛がお子様の健やかな成長に必要になります。

    亜鉛が不足すると、身長や体重が順調に増加しない成長遅滞を招くリスクが増えます。

    また、お母様の味覚障害、肌荒れ、貧血にも効果があります。

    基本、ミネラルは吸収されにくいのでビタミンCと一緒に摂ると吸収が助けられます

お困りなことはありませんか

産活®中や子育てが始まったばかりなどは時間もうまくとれず、
ご不安な点を確認していただくのも難しいと思います。
こちらのフリーダイヤル(0120-460-242)では10:00~21:00まで年中無休
ご対応しておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。
一部ではございますがよくいただく下記の点についてご回答させていただきました。

食事の量を取り過ぎたら過剰摂取になりますか?
上野UmuとBonは国で定められている栄養機能食品でございますので
過剰摂取になることは非常に考えにくく効果をしっかりと見込んでいただける成分量でございます。
たとえ量が多くても不要な成分は排泄されます。
どれくらい飲み続ければいいですか?
氷室Umuは妊娠がわかってから出産までの継続をお勧めしております。
Bonは母乳に良い成分が多く含まれておりますので授乳が終わるまでの飲用をおすすめしております。
他のサプリメントと併用しても問題ないですか?
上野問題ございません。他社様のサプリメントや処方されたお薬、漢方などとも併用は可能でございます。
乳腺炎に効果はありますか?
氷室残念なことに、とにかく1粒にたくさん詰め込んだり国が推奨する成分をたくさん詰め込んだ商品が多く 存在します。成分同士の相性や一度に体に取り込める量などは決まっています。 私たちが考えた体に相性の良い成分配合と量で効率的に体に成分を取り込んでください。 乳腺炎になってしまった乳房への直接的な対処はマッサージなどが一番です。 しかし質の良い母乳を作り出す成分がたくさん含まれているので、乳腺炎になりにくい状態にすることは可能です。
Umuが残ってしまったんですが産後も飲んで問題ないですか?
上野もちろん、お飲みください。 産後はBonの方が適した成分が配合されておりますが、Umuにも大切な成分が含まれているので 飲用をおすすめします。

薬剤師・サプリメントアドバイザー氷室 管理栄養士 上野より皆様へ

今こちらを読んでいただいている方は妊娠やつわり、出産や子育てなど、
初めてのことばかりで嬉しい気持ちと不安な気持ちが入り混じっているかと思います。

今はネットなどでいろいろな情報が簡単に手に入るので、
私は少数派!?他の家ではこうなのに・・・
など不安を煽るようなことが多いのも事実です。

プレママへは、
Umuで赤ちゃんの必要な成分がしっかりと摂れている、
妊娠中に必要なママの成分もしっかりと摂れるなど
体調面でのご不安から少しでも
安心していただけたら幸いです。

新米ママへは、
産後の体調・精神面の管理の難しさや
赤ちゃんのお世話などで一気に大変になる中、
乳腺炎や体調を崩してしまわないようにBonでしっかりとサポートして
さらに赤ちゃんには良い母乳をあげれるようお手伝いをしたい
という気持ちでお作りしました。

家族が増えるということは笑顔の数が増えるということです。
少しでも多く笑顔を増やしていくのが私たちの目標です。

Umuはママになるあなたが必要な成分を1粒に。1粒に詰め込まず過剰摂取を抑えます。

  • Umu(ウーム)妊娠中サプリメント

    Umu(ウーム)妊娠中サプリメント

    栄養機能食品(鉄・葉酸・ビタミンB/C)

    • Umu(ウーム)1粒中
    • ヘム鉄2.7mg
    • 葉酸170μg
    • ビタミンB61mg
    • ビタミンB121.7μg
    • ビタミンC71mg
  • ゲンナイ製薬専属 薬剤師 氷室 久美子

    ゲンナイ製薬専属 薬剤師
    氷室 久美子

    薬剤師・サプリメントアドバイザー

    Umuは全成分栄養機能食品としての含有量です。あくまでの食事をメインに栄養摂取を目指し足りない分をサプリで補う習慣をつけましょう。

    妊娠中は、身体や心の変化を起こしがちです。穏やかに妊娠中の生活を送っていただくために、毎日バランスよく栄養を摂る必要があります。特に葉酸は胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす為に、妊娠前からの摂取が推奨されています。

    葉酸はビタミンB群の一種でもあり、B6とB12と相乗効果があります。

    妊娠後期は普段貧血を起こしたことが無い方でも貧血になりやすく、吸収力の高いヘム鉄は重要です。三食食べていても不足しがちな栄養素はサプリで補うことをお勧めします。

Bonはママになったあなたが必要な成分を1粒に。赤ちゃんの成長に必要な亜鉛、ビタミンCたっぷり含有。

  • Bon(ボーン)産後・授乳中サプリメント

    Bon(ボーン)産後・授乳中サプリメント

    栄養機能食品(鉄・葉酸・ビタミンB/C)

    • Bon(ボーン)1粒中
    • ヘム鉄2.7mg
    • 葉酸200μg
    • 亜鉛5mg
    • ビタミンC120mg
  • ゲンナイ製薬専属 薬剤師 氷室 久美子

    ゲンナイ製薬専属 薬剤師
    氷室 久美子

    薬剤師・サプリメントアドバイザー

    Bonは全成分栄養機能食品としての含有量です。

    産後、つまり授乳中は、葉酸、鉄、 ビタミンに加え、ミネラルの亜鉛がお子様の健やかな成長に必要になります。

    亜鉛が不足すると、身長や体重が順調に増加しない成長遅滞を招くリスクが増えます。

    また、お母様の味覚障害、肌荒れ、貧血にも効果があります。

    基本、ミネラルは吸収されにくいのでビタミンCと一緒に摂ると吸収が助けられます